会社概要

業務内容

スチール・写真テープクリーニングライブラリー・編集テレシネ
写真のデジタル化スライドショー空撮その他

テレシネ

フィルム映像のビデオ化(F-V変換)は、シンテル社のテレシネで行います。
テープに記録されている映像を消磁し傷を検知しながらクリーニング作業を行い、テープを再利用できる状態にしてお渡ししています。

HDテレシネ/SDテレシネ
可燃性フィルムや様々なフィルムフォーマットに対応し、
ビデオ変換致します。
状態の悪いフィルム等は修復し、
色濃度の補正を行いビデオ変換致します。


状態の悪いフィルム


■フィルムをカットごとに補正して、ご希望のテープに収録致します。(フィルムは超音波クリーニングを行います)
■特にフィルムの状態が悪い場合などはご相談下さい。
可能な限り復元を行い作業を致します。
■フィルムの音声(オプチカル)のノイズは専用のノイズリダクションシステムを使用し除去致します。
設備仕様
【SDテレシネ】 Cintel URSA GOLD / GOLD
【カラーコレクター】 Da Vinci RENEISSANCE DUI
【デジタルマルチプロセッサ】 DIGITAL VISION DVNR-500IE
【オーディオノイズリダクションシステム】 DA/ADコンバーター
※テレシネ作業は東京で行います。

カビ除去

新開発の装置を通す事により、多くのパラ、ゴミが消去されることが確認されています。
除去できずに残ったものは、自動、手動パラ消しシステムにて、デジタル処理致します。

超音波のクリーニング処理をしても残った汚れなども、きれいにこの装置によってクリアにされます。


弊社開発フィルムクリーニングマシン
フィルムクリーニング フィルム補修
古く状態の悪い汚れたフィルム、カビの生えてしまった
フィルムは超音波クリーニングの他に、
カビ除去装置にてクリーニングを行い、
クリアな状態にし、テレシネ作業を行います。
傷んでしまったフィルムも、
熟練した専門の技術者が補修を行い
テレシネ作業を行います。


弊社開発フィルムクリーニングマシン
当社で開発したカビ取り用フィルムクリーニングマシンです。
専用の液でフィルムを洗浄する事により、カビ及びフィルム上の汚れを除去します。
また検証の結果、カビ、汚れのほかに、フィルム膜面のキズ、 スクラッチも小さくなる、という効果も確認できました。
弊社開発フィルムクリーニングマシン


フィルムのばし
縮んでしまった状態のフィルム
フィルムのばし
経年劣化や保存状態が原因で縮んでしまった
フィルムをテレシネにかかる状態に伸ばし、
補修をして、作業致します。

フィルム・ガラス乾板のデジタルプリント

フィルムの管理方法もご指導致します。
映画フィルム、古いフィルム、ガラス乾板をデジタル変換し、データ、または写真にします。 
キズ等の破損部分も修復致します。

※詳しくは麹町営業所webサイトをご覧ください 弊社は「映像のライブラリー化」のパートナーとして貴社の信頼に答えられると確信しています。また、どの程度に仕上がるのかテストされることをお勧め致します。